プロフィール

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

Firenzeの大晦日。

駅前でコンサートの舞台を作っていました。
P.Vecchio広場でもComunaleオケのコンサートがあるようです。

でも昼間はかなり強い雨。雷もなったりしていました。
みっちゃん宅で飲んで食べてから、ワイン片手に聞きに行こうかと相談してたけれど、出来るかな?
昼頃青空が出たりしていたけれど、本当に変化が早く、雨の多いこの頃です。

この時期になって風邪をひいている友人が多い。
一年忙しく過ごしたから、ゆっくりしなさい!と言うことでしょう。

Kさん、まだ熱が下がらないで、先程救急病院に行くと言うことでした。
ところが部屋の鍵を室内に置き忘れてしまったようで、まず普段から鍵を預けてあるところに行ってから・・と言うことです。
体調が悪いとすることが中々すんなりといきません。
Billyとお別れしたOさんも風邪。
日本の泱己くん、平野さんも風邪!

皆さん寝正月で休んで、仕事始めからは頑張ってくださいよ!
まっ、それは冗談として、お大事になさって下さい!

良いお年を!
来年も宜しく。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

インフルエンザ

血液検査の結果を持って、医者に行って来ました。
コレステロール値がちょっと高いけれど、誕生会や結婚式など、飲んで食べる機会が多かったから仕方ないでしょう。
まだ忘年会や新年会があるけれど、チョット自粛しましょう。

ついでに、新インフルエンザの注射もしてきました。
日本では騒ぎも大分治まったようだけれど、イタリアではもともと大騒ぎはしていない。
昨夜、友人のKさんが39.5度も熱が出たと連絡があったけれど、もし
かしたらインフルエンザ?と思って、用心の為にして貰いました。
注射の効果は直ぐにはないし、Kさんとは先日会ったばかりだけど、気は心!ということで。

Kさんの熱はさがったかな~!
奥さんが帰国中なので、彼は現在一人。
こんな時の病気は心細いだろうね。
お大事に!

テーマ : 新型インフルエンザ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2009年

今年も残すところあと5日。
今年の手帳を見直して見る。
恒例のAkkyの重大ニュース。

結婚しました。
初めてSiciliaへ行きました。

今年も多くの友人に助けられて、楽しい毎日を過ごすことができました。

今年もオペラを沢山見て感動しました。
素敵なコンサートに何度も足を運ぶことができました。

美味しい食事とワインを沢山とりました。

年を重ねると、大きなイヴェントが度々あるわけではない。
刺激の強い毎日ばかりでは、きっと疲れてしまうだろうから、こんな平和な毎日で十分だ。

AkkyとKazuの来年も、良い年になりますように☆
Firenzeの友人たち、日本の知人のご多幸を祈ります!

世界が平和でありますように‼

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

Il Campanello (Donizetti)とカルメン(バレエ)12月22日

カルメンはビゼーのオペラを筋をおいながら一時間程度にアレンジしたもので、所謂カルメン組曲とも違った。
イタリアのバレエは期待してはいけない。

Il CampanelloはDonizettiのOpera Buffa。
これも一時間弱の、なんてこと無い話となんてこと無い音楽。
小さな劇場で見たら面白いのかも知れない。
これこそ言葉が分からないことが大きな問題なんだろう。
音楽はたいしたことなくても、言葉で面白い、笑っちゃうというオペラなんだろうから。
OperaBuffaは元々がこんなものなんだろうね。
それにしても歌手の声の魅力に欠けるのは、残念だったな!

クリスマス前にしては貧弱な公演で、消化不良のまま新年を迎えなければならない。

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

本当に雪

金曜日夜から土曜日朝にかけて、かなりの雪が降りました。
道路脇や車の屋根には10センチほどつもっていました。
そして日中も気温が上がらないから、人が歩いたり車が通る所以外は、まだそのまま残って居ます。
昨日の定例会は、何時も6時まで仕事の方が雪のために早く終わって、会を繰り上げて始めました。
始まりは早くても、終わりはいつものように12時すぎ。
ところが、これも雪のためかタクシーがいくら電話してもつかまらない。
MFさんは30分の夜道を歩いて帰りました。
あの寒さではきっと酔いも覚めてしまったでしょう。

今日はまた一段と寒い!
最高気温が1度くらいじゃないかな。
外に干した洗濯物が氷りそうなので、室内に移しました。

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

ビリー

友人の可愛がっていた犬が、今朝死んだ★
13歳の誕生日の次の日。

AkkyがFirenzeに来てすぐ、彼の痛い歓迎を受けました。
彼は噛みつく癖があったんです。
でも、すぐに慣れて、友人が留守にする時は、朝晩の散歩を任されていました。

先日も二週間ほど友人が日本に帰っていたので、散歩を引き受けたばかり。
でも最近は、心臓が悪いとかで、以前ほど元気がなくなっていて、走ったりするとゼーゼーと苦しそうだった。
今回は、布団から出たがらなかったし、ドッグフードも殆ど食べなくて心配だった。
抱っこして4階から降りると少しは歩くけれど、大小便の量も少ない。

それでも預かっている間は何とか食べたり遊んだりできてホッとしていたのに、友人が帰宅してちょうど一週間。
彼はママが帰ってきて気が緩んだのか、何も食べなくなって、医者に点滴を打ってもらったりして面倒を見て貰っていたのに、そのかいもなく今朝、彼女に看取られたそうです。

ペットとの別れは、辛いものです。
友人は犬と猫が大切な家族でした。
今日明日はきっと仕事が休みだろうから、ずっと家で最後のお別れをしているんだろう。
早く元気になって、我が家に遊びにきて欲しい。
残された猫のチッチを大切に!

さようなら Billy

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ちょっと雪です 結婚証明証を貰いに

寒い日が続きます。
昼間は天気が良かったけれど、予報で雨になりそうだったし、夜になったし、まだ乾ききっていない洗濯物取り込みに外に出たら、雪です!
先日、Milanoから来ていた友人が、電車の窓から見えるBolognaからの山間部が雪だと言ってたけれど、久し振りにFirenzeの街で雪を見ました。
と言っているうちに雨に変わってしまったみたい。

イタリアの天気予報も当たることがあるんですね。

今日はPalazzo VecchioのAnagrafo住民課?戸籍課?に行って結婚証明書を貰ってきました。
窓口に行って何が欲しいのか言うと、身分証明証を求められ、それを見ながらコンピューターにデータを入れたらすぐに印刷されて出てきます。
証書はきっと住民票などでも同じ紙なんでしょう、模様が入った紙が準備されていてそれをプリンターに入れるだけ。
そして、市の判と受付の人のサインを入れておしまい。
手数料もなし!
珍しく手際の良いFirenzeの役所でした。
チャンチャン♪です☆
これを日本の市役所に届ければ、Firenzeで結婚したことが、戸籍に載ると言うことです。

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

2009年12月12日

KAZUと結婚しました。
三浦KAZUじゃないですよ。彼は男ですから(解ってるって?)
そう、ずっと一緒に住んでいた、ブログにも時々登場したKazuとです。

結婚式場はFirenzeのPalazzo Vecchio(今は市役所として使っている)の中にある”赤の間”
ここは宗教と関係が無く誰でも式が挙げられる。(市民でないと有料だけど我々は只です)
戸籍謄本などそろえる書類はちょっと面倒なこともあるけれど、ここで式を挙げると、日本の戸籍にFirenzeで挙式したことが記載されます。

結婚式が出来るのは週3日だけだけど、こんな寒い時ならきっと空いているだろうと気楽に申請に行ったら、朝9時半か12時半しか空き時間がなかった。一組30分の式。
赤の間というだけあって、部屋中が深紅!
荘厳で豪華です。
12時半前に部屋の前に行くと係が身分証明書(私達と、立会人2名と、通訳者の)を求める。
部屋には50人程椅子があるが、友人達が来てくれて満席。
開式前に普段はCDの音楽が流れるが、今回は友人の韓国人S嬢にチェロを弾いて貰う♪

市長(代理だけど)が「法律○○条により」と夫婦の義務と責任を説き、二人がそれを承認すると、側にいたおばさんが作った証明書にサインをする。ここも生音楽という贅沢さ♪
立会人は友人のK夫妻にお願いしてました。
指輪を交換して閉式。ほんの15分程だったかな。
通訳をお願いしたHさんもご苦労様。

部屋や建物を出たところで、写真撮影。


パーティーは17時から家の近くにある、PALAZZO VIRGINIO。
ここは一週間単位で部屋を貸している、日本で言うウイークリーマンション。
ワンルームもあれば5部屋程の部屋のあるアパートで、選んだのはツインのベッドルームが3部屋で、玄関を入ると広い居間とキッチンが付いているDANTEの間☆
ベッドルーム2つは2階だが、螺旋階段も2階のスペースも居間と同じ空間だから一つの広い部屋みたいで、最初に見た時からすっかり気に入っていた部屋です。
12月最初までアメリカ人が一月泊まっていたけど、クリスマス前で部屋が開いているようで、2泊3日で貸して貰えた。11日は準備、13日は片付けの予定。
でも管理人は土・日はいないから、日曜もゆっくり片付けに使えました。

料理はFirenzeで友人を通して知り合った、K嬢。
ビックリしたのは話しているうちに「静岡の人!」「オヤジさんは昭和17年生まれ!」なんてどんどん枠が狭まって、決定的だったのは「学校は付属!」「名字は?」
ヱヱヱヱ!!「慎平チャンのお嬢さん??」
そうです、クラスは一緒になったこと無いけれど、小・中・高と同期生だったんです。
そんな人がこちらでデリバリーの仕事をしている言うので、他にもコックさんの友人はいたけれど問題なくお願いしました。
ケーキは昨年のAkkyの誕生日にも作ってくれたY嬢。
彼女のケーキは友人が皆すっかりファンになっているから、これも問題なし。
部屋の準備や当日の進行は定例会メンバー。
受付は若手のK嬢とS嬢。
おみやげはジノリのコーヒーカップにお菓子を入れて、Mさんが綺麗に包装してくれました。42コも大変でした。

音楽は、東京で仕事をしていたこともあるNさんのヴァイオリン、いまFirenze歌劇場でヴィオラを弾いているYさん、それと先程のS嬢のトリオで、完璧♪
キーボードを持っていくから、AkkyもKAZUも何かあれば伴奏ぐらいはやりますよ。

KさんとM嬢の作品展示も快く協力してくれたし、Tさんはお茶を点ててくれるし、本当に多才な人たちです。

5時からAperitivo。部屋が寒いから、Akkyはワインをどんどん行きました。
7時にほぼ皆さんおそろいのようなので「乾杯!」をK氏にお願いして、「乾杯の歌」は私の教えてるK嬢と、歌うコックさんアルフレードM君♪

その後は期待以上に美味しいお料理とケーキ、歌あり、お話しあり、、落語あり♪
子どももいるので、9時過ぎに一旦お開き。
”O sole mio""Tu ca nun chiagne"”Non ti scordar di me"歌っちゃいました。
そして真打ちはKAZUと”オペラ座の怪人”の二重唱♪

大人の時間になってMさんのフラメンコや、元落研T嬢の小話をアンコール・・・

寒いのと、途中で部屋の電気が飛ぶというハプニング以外は楽しく素晴らしいFestaでしたね。
片付けは定例会メンバーが手際よくやってくれて、1時過ぎ解散。

昨日曜日は大きなものの搬出と、料理関係の片付け。
みんなでやっているうちに、いつの間にか椅子を引っ張り出してきて、またまた飲み始めてしまいました。

本当に私達のために、ありがとうございました。
Firenzeに住んで5年半、何も解らない我々を助けてくれた友人達。
友が友を呼んで、いつの間にか50人が集まってくれるような仲間になりました。

狭い家ですが、どうぞいつでも遊びに来てください。
遊びに来てくれる友人が、私達の大切な財産です。
たいしたお構いも出来ませんが、簡単な料理と飲むのはお付き合いしますから。

テーマ : 結婚式・披露宴の演出・余興
ジャンル : 結婚・家庭生活

連休

8日はImmacolata Concezione 無原罪の宿り:マリアの処女懐妊の日:でイタリアは祝日。
今年は6日が日曜だから、何となく今日の月曜日も休み?
商店はクリスマス前だから昨日の日曜も開いている所は多いが、学校やチョットした場所が今日も休み。

街中は一日中凄い混み具合で、歩くのも大変。
Billyの家に行くのにはCentroを抜けなければならない。
子ども連れが多く、大人も急に止まったり曲がったり、だいたいおしゃべりに忙しく真っ直ぐ見て歩いていない。
道の真ん中で立ち止まって、それも家族全員が狭い道に広がっていたりして、邪魔なことこの上ない。
イタリア人の変なところもだいぶ慣れてきたけれど、これにはまだイライラさせられるのだ。

それにしても今年の街の混み具合は例年以上かな?
先日からDuomoの周りを歩行者天国にしたから?
でもそのお陰で、バスの路線が大幅に変わってしまった。
駅まで行くのに大回りしなければ行けないから、急ぐんなら歩いてしまえ!です。

街が賑やかなのは活気があって良いことですけれどね!
これで景気が良くなればFirenze万歳です。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

誕生会

寿司を握りました。
鰹を欲しかったけれど~!
金曜日に魚屋を見た時は5本あったけど、食べるのは土曜だから今おろしてもらうのも何だし、だからって1本丸で買って自分で下ろすのも面倒だな・・なんて考えてたら、お兄さんは「明日きた時は売れちゃってるかも」なんておどかされ、でも買わずに帰ったのでした。
でええ、土曜に行ってみると、ちょうど秤の上に鰹が2本乗った所!
「ほ~ら、ちょうど売り切れちゃっただろ」て魚屋のお兄さん。
残念‼
仕方がないから鮭にしてそれと鱸もおろして貰う。

8人分。鱸と鮭をそれぞれ2貫。
タコは握るの面倒だからぶつ切りで食べて貰う。
あとはマグロの缶詰で手巻きにして貰おう。
里芋と鳥肉の煮物。
焼き豚。ジャガイモサラダと鯖フライ。
以上

みなさんモグモグガブガブ、いつものように食べて飲んでおしゃべりして呉れました。
そのうち飛び込みで若者ShihoちゃんとKaoriちゃんまでお祝いに来てくれました。
誕生日ケーキはKazu特製の特大あん饅で〆
ああ美味しかった!
誕生日プレゼントのアスコットタイもありがとう‼

テーマ : Akkyのちょっとしたこと
ジャンル : 日記

誕生日

今日はAkky67歳の誕生日。
太陽がまぶしく輝き、祝ってくれてます。
こんな日は空気がキリッと冷たいです。

朝8時にBillyの散歩。
昨夜からなにも食べてなかった。
布団から出てこないから、抱き上げて散歩に連れ出す。
身体を動かさないと食欲も出ないし便秘になるよ。
少しだけ歩かせて、よその家の壁にオシッコかけて、帰りはそれでも一人で4階まで階段を上がる。
以前より全然ゆっくりだけど、何とか歩く元気はある。
帰ったらやっと缶詰を食べてた。
良かった~!

今夜の定例会は、誕生会☆
今から鱸と鰹を買ってきて、家にある蛸をゆでて、お寿司です。
ケーキの代わりに、昨日煮た小豆で、KAZUがあんまんを作ってくれます。
あんこものが好きなんですよ!

自分で自分に”おめでとう!”と言いましょう☆
日本からもお祝いメールいただいてます。
ありがとうございます。
又一年、元気に楽しく過ごしたいものです。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ライフ

今年も師走です

2009年も師走に入りました。
月日のたつのは早い!と言うけれど、一日が24時間であることは誰にも同じ事なのに感じ方が違う。
Akkyの今年はせわしい時もあったし、時間は早く過ぎていったように思える。

今日から友人0さんが日本です。
12日まで朝晩、犬のBillyの散歩と猫のCicciの餌とトイレの心配です。
Cicciは大人しいから誰にでも世話は出来るけれど、Billyは噛みつく癖があるので今のところAkkyしか世話ができないみたい。
彼は年だし、病気持ちだし、気をつけなければいけない。
だから散歩も喜ばないようだが、トイレは部屋を汚してしまうから出来るだけ外でさせなければ。
この期間暖かで、好天であることを期待します。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。