プロフィール

AkkyFirenze

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月も終わりです

今日で三月も終わり。
昨夜は突然の雷でビックリしました。
春を告げる春雷ですか?
天気も良い日が続くようになったけれど、まだ風は冷たいです。

28日から夏時間になり、夕方6時でもまだ明るく気持ちの良い散歩時間です。
遠くの山を見ると霞んで見えますが、春霞でしょうか?
そんな風流なものではなくて、花粉が飛んでいるのかも知れません。

今週末はPasqua・復活祭☆
学校は今週初めから休みだったりして、街中には子ども達が一杯。
修学旅行みたいに団体でも歩いています。
日曜日には、Lo Scoppio del Carro 山車に爆竹をつけて、Duomoの前で派手にやります。

さて、Shihoさんも無事日本に帰って、大学生活を再開させるみたい。
KAZUのお母さん、お姉さんも慣れない外国の地から家に帰ってホッとしているでしょう。

来週はリコーダー奏者のUnnoさんが泊まりに来ます。
彼女は私の家には2度目。
前回は冬の寒い時期だったけれど、今回は春に気持ちの良い時期を楽しめるでしょう。
月末にはAkkyの旧友Binnちゃんが来ます。

来月も健康に、美味しく飲んで食べて過ごせますように
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

Piselli エンドウ豆

お母さん達の喜んだ豆ご飯。
日本でもこの季節にはよく食べたけれど、確かにイタリアの豆は美味しい。
鞘に入ったのを家で剝いて、塩一つまみを入れてご飯を炊くだけ。
豆が甘い。
塩だけしか入れてないの?って驚かれたけど、正真正銘塩だけ。

そら豆も鞘から出してチーズと一緒に生でそのまま食べるけれど、自然な素材の味がする。
イチゴも日本の程甘くはないけれど、昔懐かしいイチゴの味と香り。
それと海外初進出のお母さんが新鮮な目で見て驚いたのはイタリアの花の大きさと色かな?

こちらに住んでいると、だんだん感動が薄れてしまうけれど、もう一度改めて色んな物を見直したらもっと毎日が楽しくなるかな?
折角長年生活してきた日本を離れたんだから、もっとイタリアを楽しまなきゃね。
目をつぶっていた方が良いところも沢山あるイタリアだけど。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

イタリア旅行

Kazuのお母さんとお姉さんが先程、無事に成田に着いたようです。
70歳半ばのお母さん、それも初めての海外旅行。
元気に楽しまれたようで、ホッ!
日程をゆっくり取ったこともよかったし、友人たちにお相手して貰って私達も普段の生活とあまり変わりなく過ごすことが出来たことも大きかった。

大量のお土産も持ち運びしないように前もって空港まで送っておいて、20日は成田のホテル泊。
21日に成田発のJALでRoma入り。
Roma空港までKAZUが迎えに行き、TAXIでホテルへ。
夕食は持っていったおにぎり。

22日はRoma観光。
お母さんの旅行の目的は若い時に見た映画「ローマの休日」の場面を巡ること。
スペイン階段や真実の口、トレビの泉などを満喫。
昼に食べたPizzaで動けなくなって、夕方はホテルでゆっくり。

23日、Firenzeに移動。
HotelはMinerva。
友人のご主人が勤めているホテルで、素晴らしい部屋を準備していただく。
Marikoさんの案内でザッと街中を観光。
夕食は我が家で。

24日はKAZUとPISA観光。
夕食はMityanにお願いして日本食を頂く。

25日。
S・Ambrogio市場やCOOPで買い物。
おみやげにチョコレートを大量に購入。
夕方Michelangelo広場へ。
行きはTAXI。帰りは歩いてしまった。
お母さん元気!
夕食は我が家で。

26日は朝のうちMarikoさんの案内でUffizzi。
プロの案内で贅沢な鑑賞が出来ました。
昼食はGucio。
安くて美味しいTrattoria。
金曜だから魚が出ている。
Akkyはイカスミパスタ。
他の方はスープ。
それとセコンダを6人で5品。
どれも美味しく、それでワインも付いて全部で60Euro程。
その後Barbelini家にお邪魔してお庭を拝見したりお茶をご馳走に。
我が家の簡単な夕食。

27日はAkkyと、AccademiaとSan・Marco。
夕方はUto Ughiのコンサート。
夕食はKohnoさん宅にお邪魔する。
定例会の仲間と計10名。
準備が大変だったことと思います。
心づくしのお料理と、楽しい会話に時間の発つのも忘れてしまいました。

28日はもう帰国。
昼をお母さん指導で天ぷら。
長年主婦をなさった経験はさすが。
かき揚げもアスパラガスもカラッと美味しく揚がっていました。
RomaまでKAZUがお見送り。
空港で涙のお別れ。

鯛飯や、鯖煮付け、豆ご飯にうどんなど我が家の夕食は簡単だったけれど、やはりイタリア料理ばかりでは大変だったと思います。胃を休めることが出来、喜んで貰えました。
Kazuの友人たちに逢うことができてお母さんは喜んでいました。
Mityan家、Kohono家のお食事、Marikoさん、Makiさん、Asakoさん達に付き合っていただいた観光やお買い物等々。
みんな本当に良い人たちばかりです。

みなさん、ありがとうございました。
天気予報が見事に外れて、ずっとまあまあの天気だったのはお母さん達の普段の心がけが良いからですね。

お母さん、又イタリアに来て下さい。
お姉さんも今度は別の街も回られると良いですね。

お疲れ様!

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

UTO UGHI 27日

UTO UGHI, violino  ALESSANDRO SPECCHI, pianoforte

G.F. HÄNDEL: Sonata in re maggiore op.1 n.13.
L. van BEETHOVEN: Sonata n.7 in do minore op.30 N.2.
H. WIENIAWSKI: Fantasia brillante su temi dal Faust di Gounod.
C. SAINT-SAËNS: Introduzione e Rondò capriccioso.

Pergola劇場で。
巨匠UTO UGHIと言う評判と、BeethovenのソナタPrimavera(春)を楽しみに聞きに行く。
まだ実現してないけれどNaoさんの伴奏をやる約束で、かなり練習した"春"
いつの間にか予告が変更になっていてガッカリ。

"巨匠"の名前にも一寸期待はずれ。
確かにアンコールのPaganini等ではVirtuoso振りを聞かせてくれたり、パフォーマンスしてお客を喜ばせたが、思わないところで音が外れたり抜けたりして、オヤオヤという感想。
昼にワインを飲み過ぎたんじゃないかと思ってしまう程の出来。
或いはFirenzeの客を甘く見て手抜きしたのか??

UghiはMilanoの方の貴族の出で、ストラディバリウスなどの名器を所持していることでも有名。
昨日はどの楽器をしたのか分からないけれども、高音が伸びなくてこれも不満でした。

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

Pletnev 川久保賜紀 Berlusconi

Mikhail Pletnev:指揮

Pëtr Il'ič Čajkovskij;チャイコフスキー
Tamaki Kawakubo violino 川久保賜紀
Concerto in re maggiore op. 35;ヴァイオリン協奏曲

Aleksandr Skrjabin;スクリャービン
Cristina Sogmaister mezzosoprano
Giuseppe Varano tenore
Sinfonia n. 1 in mi maggiore op. 26;交響曲1番
川久保さんの名前は初めて聞く。
チャイコフスキーコンクールで一位なしの最高位を獲得するなど、いくつかのコンクールで実力を認められている。
伸びのある音。
チャイコフスキーらしいメランコリックなメロディー。
良い音楽姓とテクニック♪

スクリャービンの音楽は初めて聞いたかな??
美しい部分が度々聞こえてくるが、なんか纏まりがない。
退屈でした。

今日はKAZUのお母さんがRomaに到着の日。
彼女は迎えに行って火曜日まで一緒に泊まってくるので、Akkyは一人でコンサート。

Comunaleに行く時、Grandホテル近辺に凄い量の警官。
後で聞くと、Berlusconiが来ていたようだ。
選挙があるからね。

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

お客様

今日から土曜日までTOMOMIさんが泊まりに来ます。
某航空会社で仕事、イタリアに3泊と余裕のある時に寄ってくれます。
今回は入籍の報告に来てくれるので、みんなでお祝いです。
結婚式は彼の仕事の関係で少し先になるようだけど、ぜひ新婚旅行はイタリアまで!

日曜日にはKAZUのお母さんとお姉さんが来ます。
Roma空港までKAZUがお迎えに行って、そのまま2泊。
若い時に見た”ローマの休日”の場面を訪ねたいそうです。
そのあとFirenzeで28日(日)までゆっくりと観光です。
普段お世話になっている友人たちにご挨拶。
日曜の夜にRoma発。KAZUがお見送りです。

天気が一寸心配ですが、この時期の雨は強くは降らないから何とかなるでしょう。
お母さんは初めての海外旅行。
疲れないように!

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

爽やかな日曜日

マイナス1度と一寸寒いけれど、爽やかな快晴
昨夜も定例会が盛り上がって、KAZUの準備したタイカレーに、皆さんが持ってきてくれたお肉、サラダ、おつまみ等で、狭いテーブルが一杯になって、お腹も一杯。勿論ワインも
お菓子も、おこしや黒大奴まで差し入れがありました。

黒大奴・くろやっこ!
島田市にある清水屋という甘物処の、見た目は表面が黒く光って上に芥子のみが付いた一寸不気味な、あんこを黒砂糖の皮でくるんだ、しつこくない甘さのお菓子です。
これをおみやげに下さるのは余程通の方でしょう。
美味しく頂きました。

で、部屋を片付けてゴミを外に出しにいくと、近くの広場にあるバールでは若者が大勢ワイワイやってました。
ここは週末の夜は遅くまで飲んでいることが多く、オペラの帰りなど12時頃にそのバールの前を通る時は人をかき分けて通らなければならないことがあります。
それにしても昨夜はその時間は2時!
若者は元気です。
少し暖かくなって来たこともあって、昼間も人通りが増えています。
春が近いですね

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

発声の問題 Appoggio

歌う際の問題。

楽譜を読むこと
これは誰かの歌をCD等で聞いて覚える事が出来るし、楽譜があれば誰かに読んで貰って口移しで教えて貰えばよい。
勿論、自分で読めれば問題ない。

言葉や音程とかリズムも、誰かに聴いて貰えば違いがすぐに分かる。

ところが発声については、自分の身体で確認して覚えるしかない。
発声器官や、出てくる声は目に見えないし、自分の声は自分では正確に聞こえないから難しい。
正しいアドヴァイスを貰える人がいれば良いけれど。

未だに、この年なのに、特に発声については悩んでばかり。
若い時に付いた悪い癖はいつまでたっても抜けきれないで、一寸油断するとすぐに顔を出す。

今日はYouTubeを見ていて、ヒントを貰った。
試みると、なんて気持ちの良い歌♪
簡単なことなのに、分かっていることなのに。

声に関しての価値観を自分なりに持って、そこに行くために試行錯誤。
上手くいく時はなんて事ないのに、一度迷いだすと抜けられない酷い悪路だ!

今夜はワインが美味しく飲めた☆
乾杯!




テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

キャンセル ドンキホーテ

今夜は、コムナーレで、バレエ ドンキホーテを見る予定だったが、キャンセル。
昼間は雪が降ったそうです。
買い物に出た時はみぞれ混じりの雨だったが、とにかく風が冷たい。
「山は雪ダンべ」です。
夜、出かける元気がでませんでした。
バレエってそんなに興味ないし。
Firenzeの、と言うかItaliaのバレエって上手くないし。

昨日、みっちゃんが焼き肉をしてくれて、食べて飲んで腹一杯になって、いまだに動きたくない状態でもあるのです。
引っ越した部屋にベランダがついていて、焼肉パーティーに最適なのです。
冷たい風もなんのその、ワイン片手に肉や野菜をタラフク食べたのです。
動物は腹が一杯だと何もしたくなくなるものですね。
あぁダラけてるなぁー!

テーマ : フィレンツェ
ジャンル : 海外情報

啓蟄

啓蟄。
こんな字はPCだから出てくるけど、情けないけれど自分では書けません。

今日は久し振りに快晴!
一寸買い物に出たら、寒いけれど、気持ちの良いこと。
人も大勢出ています。
春が来て、天気が良くて、みんな浮かれて出てきてるんだ!

Akkyはこのところ、なんか、胸につかえてるというかモヤモヤした気分で、天気の悪いことを言い訳に殆ど部屋の中で過ごしていた。
何故かは分かってるんだけど、動きたくない。
何かきっかけがないと、吹っ切れない。
そんなスッキリしない毎日だったけれど、今日の青空の下、太陽のエネルギーで、気持ちが晴れそう。

昼食を取って、久し振りの散歩に出よう。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

MET OPERA

日本の友人情報♪
今月に入って、テレビでMETのオペラを毎晩やってるんですって?
良いなあ。
イタリアなんて殆どやってません。
だいたい、オペラの本場と言いながらも、公演はそれ程多くないです。
世界でシーズン中毎日オペラをやってるのは、ニューヨーク、ウイーン、チューリッヒぐらいじゃないかな。
イタリアは、一つの演目を3日に1回ぐらいの割でやる方式で、年間通して8演目ぐらいじゃないのかな。
小さな街では2つとかって事もあるし。
でもこんな所でもって程小さな街にも、小さな劇場があるのはさすが!

METのオペラは素晴らしいです。
舞台も大がかりで綺麗です。
歌手は、世界から有名どころが集まってきます。
お金がかかってるけど、ニューヨークにはそれだけお金があるんでしょう。

ウイーンは音楽の質が高いから観光の目玉になるのは分かるけれど、チューリッヒでも毎晩オペラが見られるというのはどこにその元があるんでしょう?チューリッヒのオペラはAkkyも大好きです。

METは劇場が大きすぎます。
自然に歌手にも大きな声が要求されます。
アメリカ人の趣味は、大きな音と派手な演出です。
そして現代の録音技術は素晴らしいです。
生で聴くと、オヤ?と思う人もCDやDVDでは素晴らしいことが良くあります。
KAZUの自慢の一つが、PavarottiをMETで聴いて「CDと生が同じ人は初めて!」と言うことです。

CarusoやPavarottiはMET中心に活躍しました。
二人とも間違いなく偉大なTENOREです。
でもMETにもオヤオヤと思う人はいるし、MET以外にも素晴らしい人は大勢います。
それは、ウイーンもスカラもも同じでしょう。

テレビでオペラを見るのも一つの文化として素晴らしいし、羨ましいです。
生の舞台、生の声も、もっと楽しみ、感動したいけれど、これも機械文明にどんどん毒されていくようで残念な気もします。

テーマ : OPERA
ジャンル : 音楽

三月です

三月ですね。
昨日から部屋の暖房を入れなくても過ごせる暖かさになりました。
フランス等では暴風雨で50人もの死者がでるほどの被害だそうです。
イタリアは天気は不安定ですが大丈夫。イタリアに暖かい風が吹き込んできて、北の方に雨を降らせているのかしら?

ハイチで沖縄で、そしてチリで、大きな地震が起きました。
そしてそれに伴って津波も!
日本では大津波という事で警戒したようだけど、結果的にはそれ程大きな津波でもなく、それでも三陸海岸では養殖イカダに被害が出たようです。
自然のチカラって凄いものです。

地球上ではいろいろ起こっているけれど、季節は確実に春!
待ち望んだ季節だけどいつもの奴もやってきています。
鼻水ズルズル、目が痒いゴシゴシ、喉がクシャミの連発で痛くなる。ハックショ~~~ン!チックショ~~~ウ!

Shihoさんが24日に一年間の留学を終わって日本の大学に帰ります。
Chieさんも今月でPerugia大学を終わるから間もなく帰国でしょう。
Kaoriさんは一月に帰りました。
春は別れの季節で、寂しいですね。
楽しみは、若い彼女らの今後の活躍を見守る事!
今月はKazuのお母さんとお姉さん、友人のTomomiさんが遊びに来てくれます。

毎土曜日には定例会もあります。
花粉症をぶっ飛ばして、毎日を楽しみましょう!

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。