プロフィール

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Addio 2012

日本は後10分で新しい年です。
Buon Anno!

2012年は私にとって平穏な年でした。

毎月のように日本からのお客さんがあり、本当に仲の良かった友人から知り合いの紹介でという方まで、数えたら延べ19組にもなりました。
お土産を頂いたり、ご馳走になったり、かえって申し訳ないと思うほどに気を遣って下さった方々、どうぞ次回はお気遣いなく気楽に遊びにおいで下さい。その時々で、欲しいものはこちらから遠慮なくお願いさせて頂きますから。

オペラもいくつか素晴らしいものを見ました。
PalermoでのLeo Nucci主演のI Due Foscari。終演後にPizzeriaでNucciと同席出来るという幸運を含めて素晴らしい一夜でした。
Firenzeでは、オ-ケストラがストでピアノ伴奏のオペラという突発事故にもかかわらず、最高の歌唱を聴かせてくれたAnna Bolena でのMariella Devia。来年は演奏会形式で同じDonizettiのMaria Stuardaを歌います。

例年になく寒さが厳しく、雨が多い冬です。
イタリアの政治も経済も混乱し、またまたあの問題のBerlusconiの登場が噂されています。
日本は新しい政権になったけれど、不況に復興に原発に中国韓国との国境紛争等、問題は山積みです。
何とか明るい暖かな光を導きだして欲しいものです。

私の体調は薬頼りながら落ち着いていますから、来年も平和な一年になってくれることと思います。

どうぞ皆さんも、2013年をお健やかにお過ごし下さい
スポンサーサイト

酷い酷い!

今日はGianni Schicchiを見に行く予定だった。
プログラムは、その前にバレエで「オズの魔法使い」が入っていて、そちらのチケットは買ってないのに会場の変更でチケット交換に行った時おまけに付けてくれた。(お詫び?)
でもバレエは興味がないし、子ども向けのものだから、近所でバレエを習っているお嬢ちゃんにプレゼント。
で、雨の中、親子で楽しみにして出かけたのに、それも席について待っていたのに、舞台に責任者が出て来て「よ今日の公演はありません」だって!!!
ひどいよね!
先日からストが続いていたから心配だったけど、23日は大丈夫という情報もあったのに。
折角チケットあげたのに悪いことしちゃった。
連絡をまだ家にいるうちに貰ったので、今日のオペラはナシ。
温かい鍋を食べましょう!

先日日本に一時帰国の予定だった友人が、霧のためFirenzeを出発できずにホテルへ泊められた。
次の日も予定された飛行機は飛ばなかったけれど、彼女は日本での予定が入ってるので、何とかして貰って帰国した。
何とかと言うのはFirenze-Romaの分はアリタリアを自費で、Roma-成田はアリタリア持ちで。
Romaからの飛行機は大きいから一人ぐらい何とかなるんだろうね。
他の客はFirenzeに2泊したそうだ。

今日帰国予定だった友人一家は子どもが2人一緒。
ところがやはりFirenzeから飛べなくて、Romaまでバス。
最悪なことに、バスが間に合わなかったそう。
Roma泊なんだろうな。
成田から実家の熊本まで行かなきゃならないから、大変な旅だ。
お大事に!

今夜日本から帰ってくる友人もいるけれど、大丈夫かな?

飛行機は、霧のために降りられない、降りてこないから飛ぶ飛行機がない訳で、自然相手では仕方ない!
このところこんな天気が続いて異常だ。
霧や強風で、飛ばない降りないは時々あるFirenze空港だけど、こんなに続くのは珍しい。

Gianni Schicchi

新しいホ-ルで演奏会形式のオペラ。
オケの後に小さな舞台と簡単な装置が置かれ、衣装をつけて演技もするから楽しめた。
このオペラならこの程度でも成り立つ。

ホ-ルが完成していないので、旧の歌劇場でやる準備をしてチケットも交換したのに、そちらの会場の修理が完成できずにまた新ホ-ルに変更して演奏会形式の公演となりチケットの交換を再度するという、酷い状態。
舞台裏の設備が出来ていないそうで、出演者は楽屋がないから多分会議室みたいなところで衣装をつけて、客のいるロビ-を抜けて舞台に上がっていた。
23日の公演では、前半にバレエの「オズの魔法使い」をやることになっていて、客は入れ替えで、私たちはバレエは見る気はないから買ってなかったのに、チケット交換の際におまけで付けてくれた。
これは度重なる変更のお詫びと言うより、きっと客席が空いて困っているからだろうね。

16日に練習を公開したので見に行った。
若手中心のキャストで、Laurettaの有名なアリアもしっとりと聞かせて良かった。
オケが舞台上なので、歌を邪魔して仕舞うバランスの悪い箇所があちこちに見られ、23日には改善されていると良いのに!

 指揮 Gaetano d'Espinosa
演出、舞台、衣装 Mario De Carlo
照明 Luciano Roticiani

Gianni Schicchi Donato Di Stefano/Leonardo Galeazzi (20, 22)
Lauretta Lavinia Bini
Zita Romina Tomasoni/Irene Molinari (21, 23)
Rinuccio Filippo Adami
Gherardo Roberto Covatta
Nella Irene Favro
Gherardino Sebastiano D'Eugenio
Betto di Signa Mattia Denti
Simone Alessandro Spina
Marco Davide Bartolucci
La Ciesca Stephanie Lewis
Maestro Spineloccio/Ser Amantio di Nicolao Biagio Pizzuti
Pinellino Giovanni Mazzei
Guccio Egidio Naccarato

古稀

誕生日ケ-キ
昨夜、誕生会をして貰いました。
自分の中では理解してないけれど、なんと古稀です!
今の世の中、70歳なんて稀でもないね。

ロウソクを7本立てて貰って、一気に吹き消したのは良いけれど、ケ-キにかけてあったチョコレ-トがテ-ブルにパア-っと広がっちゃいました。(ドジ!)
飲んで食べて飲んで飲んで・・楽しい一夜。

Mちゃんたちから、暖かいマフリャ-お祝い
この色遣いはNさんの選択?
KAZUからは、取り敢えずこれも足下が暖かな室内履き誕生日
地上階に住んでいるから下から冷たさが上がってくる我が家。
足下を暖かくするのは風邪に予防にもなります。
誕生日プレゼントは、又街で良いものを見つけたら追加してくれるって。

C君M子にも美味しいワインを頂いたけれど、即飲んじゃった。
写真はナシ。

お祝いのメッセ-ジがあちこちから届いています。
みなさんのお心遣いに感謝します。
ありがとうございました

又一年元気に過ごしたいと思います。
父は77歳で亡くなったから、せめてそこまでは・・・

血液検査

血液検査
3月以来の血液検査に行ってきました。
雨だからか、火曜日の朝だからか凄く空いていて、待ち時間30分ほど。
いつもこうだと良いんだけど・・・

法律が9月変わっていたようで、黙っていても無料で出来た検査が今回は30ユ-ロ必要だと言うこと。
別の窓口で、年収3千??ユ-ロ以下のFirenze住人の免除証明を出して貰えると言われて、手続きしました。
免除証明

でも、これは来年3月までが期限だったので、それ以後のことを聞いたら「又法律が変わるから」と言われた。
オヤオヤ!
やはりイタリアは苦しいらしいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。