プロフィール

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のDVD I Due FoscariとStiffelio

Due Foscari

I Due Foscari 2009 Parma
Francesco Foscari;Leo Nucci
Jacopo Foscari;Roberto de Biasio
Lucrezia;Tatiana Serjan
Jacopo Loredano;Roberto Tagliavini
指揮Donato Renzetti

Stiffelio 2012 Parma
Stiffelio;Roberto Aronica
Lina;Yu Guanqun
Stankar;Roberto Frontali
Raffaele;Gabriele Mangione
指揮Andrea Battistoni
スポンサーサイト

今週のVerdi DVD

仮面

Un ballo in maschera仮面舞踏会 2011 Parma
F.Mali,V.Stoyanov,K.Lewis,E.Fiorillo,S.Gamberoni
指揮;G.Gelmetti

Giovanna d`Arco ジャンヌダルク 2008 Parma
E.Bowers,R.Bruson,S.Vassileva
指揮;B.Bartoletti
珍しい、まず普通はやらないし、見に行かないジャンヌダルク!

映画La Miserables


監督トム・フーパー
製作ティム・ビーバン
原作ビクトル・ユーゴー
脚本ウィリアム・ニコルソン
作曲クロード=ミシェル・シェーンベルク
ヒュー・ジャックマン:ジャン・バルジャン
ラッセル・クロウ:ジャベール
アン・ハサウェイ:ファンティーヌ
アマンダ・セイフライド:コゼット
アーロン・トベイト:アンジョルラス
サマンサ・バークス:エポニーヌ
ヘレナ・ボナム・カーター:マダム・テナルディエ
サシャ・バロン・コーエン:テナルディエ
エディ・レッドメイン:マリウス

ロンドンでミュ-ジカルを見て、感動した作品の映画化。
殆どが役者で、生で歌いながら撮影したということで、歌にはやや満足出来ないが、舞台にはない生々しさが見えて、楽しめた。
エポニ-ヌ役のサマンサ バ-クスは舞台でもこの役を演じているだけに、素晴らしかった♪
ジャックマンもクロウもハサウェイもさすがに役者だ。
このミュ-ジカルは「オペラ座」のようなたっぷりしたメロディよりも台詞を大切にした作品で、私には物足りないが、演劇としての素晴らしさには圧倒される。

2月10日Don Giovanni Firenze Teatro Comunale


指揮 :Zubin Mehta
演出 :Lorenzo Mariani
舞台 :Maurizio Balò
衣装 :Silvia Aymonino
照明 :Linus Fellbom

Don Giovanni :Alessandro Luongo
Il Commendatore :Stephen Milling
Donna Anna :Yolanda Auyanet
Don Ottavio :Paolo Fanale
Donna Elvira :Caitlin Hulcup
Leporello :Roberto de Candia
Masetto :Nicolò Ayroldi
Zerlina :Marina Comparato

Paolo Fanelaがリリックで美しい響きをきかせてくれた。
Mozart歌いとしては最適の声だ。テクニックもしっかりとしてキッチリとした音楽を持っているから、期待の出来る若手だ。

Luongoは見た目の良さ、持ち声の良さは天性のもので素晴らしいが、Don Giovanniの色気を欲しかった。
演出との兼ね合いかも知れないが、今日の舞台では女性を無理矢理自分のものにする男に見えて仕舞った。

De Candiaの声と演技は楽しめた。
女性3人の声が皆同じように聞こえた。
Auyanetは美しい声だがAnnaのOttavioの愛を拒みながら父の復讐を誓う強いけれどやや冷徹な女性を表現して欲しかったが単調な歌なってしまった。
HulcupもElviraのDon Giovanniを愛して追う女性の強さと弱さの表現力が不足していた。

演出が満足できなかった。
ポスタ-の写真のような舞台は最初から最後まで変わらず変化に乏しいし、後のパネルの位置が平常の舞台の前三分の一ほどで、オケを囲んで前にもせり出した部分も含めて、私の席からは前の座席の人の頭で歌手が殆ど見えない。それもかなりの場面でせり出しを使うので、見ていて欲求不満になる。平常でも二階席からは指揮者は伸び上がらないと見えない位置なのは、演出家は理解してないのか?
後のパネルに7枚の扉が付いており、これを使った出入りは場面転換の多いオペラでは悪くない処理だと思うが、開けっ放しの扉から奥が見えたりするのは興ざめだし、照明がまともに客席に当たって、まぶしくて客から舞台が見えなくなるのはミスだろう。多分今日が最終日の筈だけれど、今まで気にしなかったのかしら?

Mehtaだからか、Mozartだからか、満杯の座席で、いつもこんな環境でオペラをやって欲しいと思う。
だいたいオペラを見ても盛り上がらないフィレンツェ人だけど、席が埋まっている熱気は同じ空間にいてもウキウキしてくるものだ。

Mozartはやはりいいなあ!

今週のDVD

Trovatore e Lombardi

Il Trovatore 2010 Parma
Claudio Sgura,Terasa Romano,Mzia Ninoradze,Marcelo Alvarez
指揮 Yuri Temirkanov

Il Lombardi alla Primo Crociata 2009 Parma
Roberto de Biasio,Michele Perusi,Dimitra Theodossiou,Roberto Meli,Roberto Tagliavini
指揮 Daniele Callegari

VerdiのDVD今週はErnani

Ernani
今週のVerdiシリ-ズは発売予定日に間に合いました。
Ernani 2005 Teatro Regio di Parma
Berti,Guelfi, Prestia, Neves
指揮Antonello Allemandi

I Masnadieri 2012 Teatro di San Carlo di Napoli
Prestia,Machado.Rucinski, Garcia
指揮Nicola Luisotti

新しいシリ-ズも始まりました。
第1回はOtello.2001 Teatro alla Scala Milano
Otello
Domingo,Nucci,Frittori
指揮Riccardo Muti
よく見かけるDVDだけど、Domingoはそんなに好きじゃないので買ってありませんでした。
10ユ-ロならまあ良いかと思って。
このシリ-ズも全オペラを売り出すから、配役を見ながらピックアップしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。