プロフィール

AkkyFirenze

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬草

栗の皮むきをした疲労の影響か、昨夜はよく寝むれたし、今日もずっと居間で寝てしまった。
大げさかも知れないけれど、本当に疲れたんです。

疲れると鼾をかきます。
鼾をかくと喉が痛くなります。
風邪ではありません。
今朝の体温は35.9度しかなかったんです。
私は普段は体温は36.5度くらいですから、低いですね。
歳を取って体力が落ちているから多分体温も低くなっているでしょう。
それにしても低いですね。
そんなこんなで、一日動きたくなかったんです。

それを風の噂で聞きつけたSalvatore君が、実家直伝の薬草を持ってきてくれました。
ちなみにSalvatoreなんて名前は、イタリアでは”日本人の長男は一郎か太郎”のように沢山あって名前だけでは区別が付きにくいから、そのまま登場です。
彼の実家では喉が痛い時は、この草を煎じて、甘いのが好きならこの蜂蜜を足して飲むんだよと、親切にKAZUに説明してくれました。
早速飲んでみます。

懐かしい味と香り。

私が小さい頃は煎じ薬を飲んでいましたよ。
薬局にもあったし、道端で摘んでくることもあった。
この頃は西洋の薬品を飲むことが多いけれど、こういう自然のものは良いんだよね。
イタリアの薬局には自然系の薬とか美容用品が多く売られています。
日本でも最近は自然食とか、漢方薬とか見直されて、ある意味ブームですね。
(日本はTVでこれが良いと言うと、そればかりに飛びつくなどブームが好きですから)

Alessandroの薬が効いたか、一日休んだから良かったのか、夕食を美味しく食べました。
そういえば昼食を食べてない!

元気は取り戻しました。
さて、今夜は眠れるか心配です。
また昼夜逆転しなければいいけれど。
明日は遠くまで買い物に行けば、それも大丈夫!

コメント

Secret

大丈夫ですか?

お疲れが溜まったのかも知れませんねっ!本当に眠れなくても横になって休養時間を多く取れば何とか身体が回復をすると思います(*^_^*)大事な声ですので、お大事下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

泱己君

ご心配ありがとうございます。
寒くなって、部屋に閉じこもって、いけないですね。
今日は昼にちょっとした小旅行しました。
食べて飲んで・・・元気で~す。

S.トスカーナさん

薬草を煎じていると、魔女が何かブツブツ言いながら訳の分からない植物や動物を煮込んでいる、ディズニーの映画を思い出します。
でも効いているんでしょう、元気です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。