プロフィール

AkkyFirenze

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズピアノ

友人の言葉
「ジャズ良いですよねっ!自由性があってブロックを積み重ねて
その積み重ねに自由なフレーズの花吹雪をそのブロックに
振り掛ける様なイメージですねっ!
クラッシックは繊細な膨大な細い太いあらゆる糸を紡いで紡いで
大きな図形にしたてるイメージでそれぞれ良いですねっ!」

音楽の勉強を始めたのは17歳。
合唱は好きでやっていたけれど、ちゃんとした指導者がいたわけでもなく、好きな連中が集まってハモっていただけだから、基本が出来ていません。

ピアノは基礎から教えていただきました。
発声は、R.Ricciに習うようになってその大切さに気がつきました。

子どもの頃はラジオから流れる美空ひばりや三橋三智也、姉が歌う叙情歌(彼女は戦前の女学生ですから)、兄の好きだった石原裕次郎、お向かいに住んでいたお兄さんのクラシックレコード等々、ジャンルにとらわれず聞いたり歌ったりしてました。

ジャズピアノを好きになったのは何時だろう?
仕事を始めて、ジャズバーで生の音を聞くのが好きでした。
ウイスキー片手に(それもバーボンです)ムードのあるソロピアノが一番です。

自分でも自由に弾いてみたいのですが、頭が硬い融通の利かない性格だから、音を楽譜に書いてないとダメなんです。
と言っ、て楽譜に書いてある音も満足に弾けないのですけれど。
コード進行は多少自己流で勉強したけれど、上手な人の演奏をコピーするだけの耳も持っていません。
悔しいけれど、いつまで経っても鍵盤の上を6本の指(10本なんてとても)がモタモタ動いているだけです。
上記の友人の言葉のように、自由なフレーズの花吹雪を振りかけたいです。
明かりを落とした部屋で、バーボンをピアノの上に置いて・・・いいなあ!

コメント

Secret

先輩!

恥ずかしいですよん(;゜ロ゜)すいません(・_・)(._.)生意気なこと書いちゃって~(; ;)ホロホロ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。