プロフィール

AkkyFirenze

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Il viaggio a Reims

22日 Firenze Teatro Comunaleで。
初めてのオペラ。
あらすじは読んで行ったけれど、出演者が多いし、分かりづらい。
でも、話はどうでも良い内容だから、音楽を楽しむ。
皆確かな技術を持った出演者が揃って、面白かった。
でもこのオペラは、舞台の上の人たちが一番楽しいだろうね。

指揮: Daniele Rustioni
演出: Marco Gandini
舞台: Italo Grassi
衣装: Maurizio Millenotti
照明: Marco Filibeck

Corinna: Auxiliadora Toledano | Ruth Rosique (21, 24)
La Marchesa Melibea: Marianna Pizzolato | Oana Andra (21, 24)
La Contessa di Folleville: Leah Partridge | Rocio Ignacio (21, 24)
Madama Cortese: Eva Mei | Donata D’Annunzio Lombardi (21, 24)
Il Cavalier Belfiore: Yijie Shi | Enea Scala (21, 24)
Il Conte di Libenskof: Lawrence Brownlee | Michele Angelini (21, 24)
Lord Sidney: Michele Pertusi | Mirco Palazzi (20, 21)
Don Profondo: Bruno de Simone | Marco Camastra (21, 24)
Il Barone di Trombonok: Bruno Praticò | Andrea Porta (21, 24)
Don Alvaro: Vincenzo Taormina | Domenico Balzani (21, 24)
Don Prudenzio: Gabriele Ribis
Don Luigino: Enrico Cossutta
Maddalena: Annunziata Vestri
Modestina: Silvia Mazzoni
Zefirino: Mario Bolognesi
Antonio: Giovanni Bellavia
Gelsomino: Saverio Bambi

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。