プロフィール

AkkyFirenze

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Parma Verdi Festival.Gala Concerto

今年のParma Verdi Festivalは
RigolettoリゴレットとLa Battaglia di Legnanoレニャ-ノの戦い、の二つのオペラとガラコンサ-トです。
10日のコンサ-トに行きました。

ナブッコ 序曲

シチリアの夕べの祈り
 Michele Pertusi(Bas)おぉ わがパレルモ
 Inva Mula(Sop) ボレロ

ルイザ・ミラ-
 Piero Pretti(Ten)ロドルフォのアリア

イ・ロンバルディ
 Michele Pertusi(Bas)と合唱 アリアとカバレッタ

椿姫
 三幕への前奏曲
 Inva Mula(Sop) ヴィオレッタのアリア

イル・トロヴァト-レ
Piero Pretti(Ten)マンリ-コのアリアとカバレッタ

シモン・ボッカネグラ
 Inva Mula(Sop) Piero Pretti(Ten) Leo Nucci(Bar) Michele Pertusi(Bas)
 第三幕の情景、二重唱と終曲Michele Pertusi(Bas)

一番の目的は勿論Nucciでしたが、歌ったのは最後だけで些か物足りない思いがした。でもRigolettoの公演の合間を縫ってのコンサ-トだから、顔を見せてくれただけで良しとしなければ。11月にはPalermoで聞けることを期待しよう。
とは言っても流石に、音楽が始まるSimonに成りきる演技力と歌唱力は見事です。
PrettiとPertusiもRigolettoに出演中だけれど、特にPrettiの明るい情熱的な歌にBravoの声が自然に発せられてしまった。
Mulaは真摯に歌うのだが、持っている声の限界なのか、やや単調な表現になってしまうのが残念だった。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。