プロフィール

AkkyFirenze

Author:AkkyFirenze
2004年から、Firenzeに妻のKAZUとネコのLEOと住んでます。
オペラが大好き。ピアノもちょっと弾きます。
楽しみは美味しいワインと料理、ピアノ伴奏。

この頃ブログよりFacebookに書くことが増えましたねぇ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月23日Maria Stuarda

Maria Stuarda
指揮;Alain Guingal
Maria Stuarda ;Mariella Devia
Elisabetta ;Laura Polverelli
Leicester ;Shalva Mukeria
Talbot ;Gianluca Buratto
Cecil ;Simone Piazzola
Anna Kennedy ;Diana Mian

Deviaの完璧な歌唱にはいつも驚かされます。
それに比べてElizabettaの荒いこと。この役は、このオペラでは重要な役だから彼女では物足りない。
Leicesterは本当にリリック。
Talbotは主役を務めるのには心細いが、柔らかな声でアンサンブルには良い。
オケも、合唱も好演。
なんと言ってもDeviaの一人舞台のオペラ。
五月音楽祭なのに、演奏会形式でしか上演できず残念。

終演後、このオペラと昨日のMacbethを見るためにNewyorkから駆けつけたKさん、オケでヴィオラを弾いているYさんと、SettignanoのPizzeria「Capponcina」で夕日を眺めながら楽しい夕食。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。